NEWS

第71回国民体育大会希望郷いわて国体トライアスロン競技報告

4選手ともにベストを尽くし挑戦しました!

10月2日(日)岩手県釜石市で開催された希望郷いわて国体トライアスロン競技に鳥取県代表として
参加してきました。
メイン会場は復興の地、根浜海岸という場所で東日本大震災で甚大な被害があった場所でもあり、
大きな堤防が建設されていたり、至るところで様々な工事が行われていました。また、5年も経っている
にも関わらず依然として仮設住宅に住んでおられる方々もいらっしゃるようでした。

そのような大変な場所でトライアスロン競技を開催していただいたのです。本当にありがたく感謝の気持ち
を持ち続けたいと思いました。一日でも早い復興を願うばかりです。

トライアスロン競技は成年の部のみの開催で男子2名、女子2名が各都道府県の代表選手となります。
鳥取県代表選手はスクールで中高6年間指導させてもらった岩本敏選手と永田美優選手と鳥取市で活動する
浅井教夫選手、そして世界選手権エイジの部4位入賞を果たした小原千絵選手の4名でした。

国体結果:男子 13位 岩本敏選手、84位 浅井教夫選手

     女子 36位 永田美優選手、43位 小原千絵選手

それぞれの選手とも粘り強く頑張ってくれました。全力を出し尽くした結果です。
今回は入賞はなりませんでしたが、再来年の福井国体では必ず入賞者を出せるようまた選手たちとともに
がんばっていきたいと思っています。

ご声援いただいたみなさま、いつも支えていただいているみなさま、そして、鳥取県体育協会、鳥取県
トライアスロン協会のみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました!

img_6329img_6313

img_6244img_6239

img_6321img_6318img_6304img_6292img_6277img_6275img_6256img_6246



小原さん