チームエフォーツ指導スタッフ紹介

チームエフォーツ指導スタッフ紹介

=トライアスロン競技元日本代表選手であった2名がコーチを努めております=

小原工ヘッドコーチ

ヘッドコーチ

小原 工/Takumi Obara 昭和42年(1967年)2月9日生まれ
鳥取県米子市出身(49歳)
チームエフォーツヘッドコーチ
日本体育協会公認トライアスロン指導員
JTU(日本トライアスロン連合)公認中級指導者
JTUコーチ委員/U15リーダー
中国ブロック強化担当
鳥取県トライアスロン協会理事/強化委員
シドニーオリンピック元日本代表選手

主な戦歴
  • 1992/2004/2005 全日本トライアスロン皆生大会 3回優勝
  • 1992/1993/1995/1997/1998 ASTCアジアトライアスロン選手権 5回優勝
  • 1995 ITUワールドカップクリ―ブブランド 5位 ITUトライアスロン世界選手権 13位
  • 1996 JTU日本トライアスロン選抜長良川大会 優勝 ITUワールドカップ石垣島大会 26位
  • 1997 ITUワールドカップバミューダ大会 7位
  • 1998 ITUワールドカップカンクン大会 8位 ITUトライアスロン世界選手権 21位
  • 1999 JTU日本トライアスロン選手権長良川大会 優勝 
  • 2000 ITUワールドカップ石垣島大会 3位(日本男子初表彰台)
  • 2000 シドニーオリンピック 21位(日本人トップ)
  • 2001 アイアンマンジャパン五島長崎大会 3位 ITUワールドカップ山口きらら大会 8位
  • 2001 アイアンマンワールドチャンピオンシップハワイコナ大会 26位
  • 2003 日本トライアスロン選手権東京港大会 4位 
  • 2004 全日本トライアスロン宮古島大会 4位
  • 2005 アイアンマンマレーシア大会 5位
  • 2006 アイアンマンカナダ大会 10位
受賞等
  • ジャパンカップランキング1位(1996〜1999年)4年連続
    ITUトライアスロンワールドランキング最高15位
  • JTUトライアスロングランプリ最優秀選手賞(1995〜2000年)6年連続
  • 2001 JTUよりミスタートライアスロンの称号授与
座右の銘 「天才の力は有限、努力無限なり」




chie
コーチ兼コンディショニングコーチ

小原 千絵/Chie Obara
神奈川県横浜市出身
チームエフォーツコーチ兼コンディショニング担当
日本体育協会公認トライアスロン指導員
JTU(日本トライアスロン連合)公認中級指導者
日本体育協会公認基礎水泳指導員
日本コアコンディショニング協会アドバンストレーナー
ひめトレインストラクター
シナプソロジーアドバンストレーナー


主な戦歴

   ・1993~96 ITU世界トライアスロン選手権出場
   ・1992・93 ASTCアジアトライアスロン選手権 3位
   ・1994・95・96 ASTCアジアトライアスロン選手権 2位
   ・1995  ITU世界トライアスロン選手権カンクン大会 31位(日本人トップ)
   ・1995  全日本トライアスロン皆生大会 2位
   ・1995  ITUトライアスロンワールドカップ蒲郡 10位

   ・1994・95 NTTトライアスロンサーキットシリーズチャンピオン
   ・1996  世界ワールドランキング最高32位
   (ここまではエリートカテゴリー)
   
   (ここからエイジカテゴリー)
   ・2016世界トライアスロン選手権メキシコエイジの部 4位
   ・2017世界トライアスロン選手権オランダエイジの部 9位 


スタッフ

七ヶ浜


      

 



チームエフォーツを結成してから9年目のシーズンを無事に終えることができました。チームに所属する選手みんなが持ち味を発揮し活躍してくれました。また、チームOBの2人は日本トップクラスの舞台で大活躍してくれています。これも日頃よりご声援いただいている皆様、ご支援いただいている皆様のお蔭と本当に感謝しております。ありがとうございます。
2018年シーズンもそれぞれの目標に向けて日々努力を積み重ねています。まずは3月31日に宮崎県で開催されるアジア選手権ジュニア日本代表選考会からシーズンがスタートします。
選手たちが世界に羽ばたけるよう一日一日、一回一回、一秒一秒を大切に本気で取り組んでまいります。
これからも何卒ご声援のほど、宜しく御願い申し上げます。
平成30年2月1日
小原 工